プロを目指す

 プラクティショナーの資格取得要件について

JMETでは、質の高いプラクティショナーの育成を目指し、下記の資格条件を設けています。条件をパスした際には、JMET認定EFTプラクティショナーとプロフィールに記することができ、また、JMETのロゴマークをご自身のサイトやブログなどにご使用いただけます。

 プラクティショナー

プロとしてお仕事ができる資格です。

  1. EFTコースレベル1,2の受講
  2. 試験

審査代 12,000円(初回のみ)

 アドバンスプラクティショナー

プロとしてお仕事ができる資格です。
EFT体験会が開催できます。

  1. プラクティショナー資格を取得していること
  2. イメージタッピングセラピー(ITT)セミナー及びフォーカシングセミナーの受講
  3. EFTスキルアップ勉強会に3回以上参加
  4. インテグレイティッド心理学基礎受講
  5. 心理セラピストを専業のお仕事でやっていること
  6. 100時間の自己ワークと報告書提出 (簡単にテーマ/日付/解放した感情/認知のシフトの4つ記載し提出)
  7. EFTセミナー受講後、25回のEFTを使った個人セッションを受講
  8. EFTトレーナーからのスーパービジョン(60分、実際のセッションを見てトレーナーが合否判断)

審査代 22,000円(初回のみ)、スーパービジョン不合格の際の再受験料は15,000円

2016年7月以前にセミナーを受講された方は、4.の自己ワーク報告書の代わりにEFTの自己ワーク100時間後、どんな変化や気づきがあったかをA4用紙2~3枚でレポート提出でも結構です。

 トレーナー

JMET認定EFTレベル1&2のコースが開催できます。

  1. アドバンス・プラクティショナーであること
  2. EFTコースアシスタントを最低3回 以上
  3. セッション数300回以上
  4. スーパービジョン (実際に模擬セッションをして頂き、審査)

審査代 15,000円(初回のみ)

資格取得要件に関しては予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

詳しくは事務局までお問い合わせください。