JMETとは

 JMETとは

JMETとは、Japan Meridian and Energy Therapies(経絡とエネルギーセラピー)の略でエモーショナル・フリーダム・テクニック(以下EFT)を主とし、そのほかのエネルギーセラピーの普及と質の高いセラピスト育成を目指した組織です。

 欧米と肩を並べたプログラム

J1990年代にアメリカ人パフォーマンスコーチのゲアリー・クレイグがEFTを発案してから、現在欧米では何万人というEFTプラクティショナーが生まれ、いくつかの代表団体が組織されました。その代表団体のなかでも1999年に発足したAAMETは、 ゲアリー・クレイグによって認定されたEFTマスターをはじめ、多くのトレーナー、プラクティショナーが登録している国際的に最も認知された団体です。

JMETでは、このAAMETのプログラムをベースにし、欧米での歴史と豊富な経験に裏付けられ たEFTプログラムを提供します。

 日本人が日本語でトレーナーになれるシステム

しかし一番の目的は、日本にも優れたトレーナーになれる人材は多くいるにもかかわらず、英語の壁のせいで日本人トレーナーが増えないというジレンマを解消することです。“日本人が日本語でトレーナーになれるシステム”を作ることで、日本各 地で欧米と肩を並べたEFT講座が開催されることがJMETの夢であり、目的です。